MとAの2つの文字により構成されるロゴは、王冠をイメージさせるとともに、左から右へ向かって少しずつものづくりが「完成」に近づいていく過程をあらわしています。Mashup Awardsではその過程の全てを受け入れ、それぞれが考える「完成」に向けて進んでいくクリエイターを応援をしたい。ロゴにはそんな想いを込めています。
  • 賞金総額

    500

    万円

  • 合計賞数

    80

  • 参加人数

    3000

  • 関連イベント

    80

    イベント

  • 提供API

    200

    以上

応募要項

Mashup Awardsは勝ち抜き戦です。「Hackathon」「MashupBattle」などのイベントからの参加や、「テーマ賞」や「部門賞」などの獲得すればシード権利を得られる賞まで様々な参加の仕方をご用意し、みなさまのご応募をお待ちしております。
※どのような参加の仕方であれ、オンラインからの作品登録は必須となります。

トーナメント表
※内容は変更になる可能性もございます。
変更の際はブログやSNSアカウント上でアナウンスいたします。
Mashup バトル
東京(2回)、大阪、福井、徳島、福島の5地域6回行われる、作品のプレゼンテーションを行う予選
各予選において上位1作品が2nd Stage進出となります。
Mashup ハッカソン
12都市にて15回開催開催を予定しているMashupAwardsが運営を行うハッカソン予選。各予選において1作品が1次審査通過となります。
テーマ賞
ゴールドパートナー、シルバーパートナー、インフラパートナーなどの企業により設定、審査、選出が行われるテーマ型の賞。テーマ賞に該当した作品は1次審査通過となります。
オンライン審査
MashupAwards事務局が指定する1次審査員(非公表)によるオンライン審査。
計20作品が1次審査通過となります。
部門賞
ジャンルごとの賞として6部門を用意。部門賞に該当をした作品は、直接決勝に進出する権利を得ることができる。

審査基準

  • アイデア
  • 完成度
  • デザイン

MashupAwardsの審査基準は、アイデア(独自性、新規性、優れた着眼点、発展可能性)、完成度(実用性、ユーザビリティ、エンタテインメント性)、デザイン(芸術性、優れた表現技法)です。

参加条件

For All(一般の方々)
  • 非法人格での作品登録
  • ForProに応募した作品の重複応募はできません。
For Pro(企業の方々)
  • 法人格での作品登録
    (1法人複数チーム、複数作品の登録可)
  • 作品にはMA公式のAPIを必ず使用すること
  • 一般部門に応募した作品の重複応募はできません。

応募方法

STEP 1:ログイン(会員登録)

作品登録専用サイト「Hacklog」へ会員登録・ログインを行い、右上の「作品投稿」ボタンから「作品編集」画面を開く

STEP 2:作品情報登録

「作品編集」画面にて、必要情報を入力し、「MA2016に応募」ボタンを押しMA2016応募情報登録ページへ
※ここで入力した作品情報は後から編集可能です
※デモがわかる動画などを登録すると、審査で高評価を得ることができます

STEP 3:応募情報登録

「ForAll|ForPro」といったコースや、部門賞、テーマ賞などの応募情報を登録し、応募を完了します。
※ここで入力した応募情報は後から編集できません

Mashup バトルの参加について

オンライン審査では伝えきれないことを、各地で行われるプレゼン審査でアピールしていただけます。
※審査員は非公表

For Proについて

For All

一般の方々

最優秀賞1作品
優秀賞4作品
部門賞6作品

For Pro

企業の方々

最優秀賞1作品
優秀賞4作品

2016 START!

MashupAwardsが長年取り組んで参りました、オープンマインドのものづくり。
時代の移り変わりにより様々な企業活動もオープンに変化する中で、企業にお勤めのITクリエイターの方に向けたオープン活動の第1歩、2歩の手助けとなるべく、新しく「For Pro」を設立いたしました。
企業の方向けとは言え、必要なのはスポーツマンシップ!技術とアイデアの真剣勝負!笑いあり、涙ありのそんな体験をしたい企業戦士の方々の参加をお待ちしております。

For Pro の参加条件

  • 法人格での作品登録(1法人複数チーム、複数作品の登録可)
  • 作品にはMA公式のAPIを必ず使用すること
  • 一般部門に応募した作品の重複応募はできません。

賞一覧

For Allの部に応募された作品の中から選出されます。


最優秀賞 1作品 賞金100万円

優秀賞 4〜5作品 賞金20万円

部門賞 6部門 各1作品ずつ 賞金10万円

部門賞に選出されると、Final Stageに進出できます。

Internet of Awesome Things 部門賞(by IoTLT)

賞概要

イケてるIoT作品を募集します!

応募基準

IoTと定義される作品であれば何でも可。
過去に発表された作品でも応募可。その他はMashupAwardsの基準に準拠する。

審査基準

「アイデア」独自性、新規性、優れた着眼点、発展可能性
「完成度」 実用性、ユーザビリティ、エンタテインメント性
「デザイン」芸術性、優れた表現技法
「イケてる」Awesome度

・最優秀賞(部門賞):副賞賞金10万円,MA2016の決勝であるMashup BattleFinalStageに進出することができる。
・ロボティクス賞:副賞後日公開 ※オンライン審査にて選出
・VR賞:副賞後日公開 ※オンライン審査にて選出
・人工知能賞:副賞後日公開 ※オンライン審査にて選出
・ファッションテック賞:副賞後日公開 ※オンライン審査にて選出

選出方法

・ロボティクス賞、VR賞、人工知能賞、ファッションテック賞に選出された作品
・オンライン審査にて上位5作品と選出された作品
の計9作品にて11/26(土)にプレゼン・デモ審査会を開催。
審査員による審査にて、1作品のみが選ばれる。
※オンライン審査は事務局であるIoTLTとMA事務局にて行うものとする
※プレゼン参加者向けには11/23(水)までに御連絡をいたします

審査員

こちらのブログを参照ください
http://mashupaward.jp/2016/11/category-iot/

学生部門賞(by JPHacks)

賞概要

学生部門は、斬新で自由なクリエイティビティを、未来を担うイノベーターに競って頂く場としてご用意しました。
既成概念にとらわれず、新しい表現にチャレンジをして頂く事を期待しております。

応募基準

学生(学生の身分であれば年齢は関係無い)のみで構成されたチーム、もしくは個人による応募を前提とする。
過去に発表された作品でも応募可。その他はMashupAwardsの基準に準拠する

審査基準

・アイデア
・完成度

・最優秀賞(部門賞):副賞賞金10万円,MA2016の決勝であるMashup BattleFinalStageに進出することができる。

選出方法

応募作品より5作品をオンライン審査にて部門賞決勝進出作品を選出。
※オンライン審査はJPHacks事務局が担当。
また、JPHacksの全国6地域で行われるHACK DAYSにて、MA2016賞を獲得した作品も部門賞決勝進出とする。
計選出11作品による決勝プレゼン(11/26予定)を行い、部門賞を決定する。
※部門賞決勝進出時の交通費は1チーム上限5万円まで支給
※プレゼン参加者向けには11/23(水)までに御連絡をいたします

審査員

後日公開

Interactive Design部門賞(by TMCN & spicebox)

賞概要

課題解決よりも、作品に触れた人の心を揺さぶり、クリエイティビティを触発する、アートとテクノロジーが高い次元で融合された「体験」を提示する作品を募集します。
PCやスマートフォンなどのディスプレイを中心としたソフトウェア的な表現に留まらず、独自に開発したハードウェアを用いた表現や、体験する人の五感を刺激することで行動を誘発し、様々な感覚や感情を抱かせる「身体性」を伴った作品、また、社会の「課題」を発見し、問題提起するような作品を歓迎します。

応募基準

・作品表現の中にインタラクション(環境の変化やユーザーの動作や行動によって反応する要素)が含まれる事
・過去に開催されたコンテストやハッカソン等で発表し、その後も継続開発している作品の応募も可(応募可否は各イベントの規約に準じてください。)

・最優秀賞(部門賞):副賞賞金10万円,MA2016の決勝であるMashup BattleFinalStageに進出することができる。

選出方法

応募作品より10作品をオンライン審査にて部門賞決勝進出作品を選出。
選出10作品による決勝プレゼン(12/5)を行い、部門賞を決定する。
※ プレゼン参加者向けには11/28(月)までに御連絡をいたします

審査員

こちらのブログを参照ください
http://mashupaward.jp/2016/11/category-interactivedesign/

Mashup部門賞(by MashupAwards)

賞概要

「Mashup」を楽みすぎた作品を選出

・最優秀賞(部門賞):副賞賞金10万円,MA2016の決勝であるMashup BattleFinalStageに進出することができる。

選出方法

オンライン審査によって決定

CIVICTECH部門賞(by CivicWave)

賞概要

テクノロジーを通し、市民の抱える課題解決や、地域に興味をもつようなきっかけをつくるアプリやサービスを募集します。 課題の大小は問わず、応募時点の継続可能性は問いません。
自治体等から提供されるオープンデータ、企業から提供されWebAPI、最新のハードウェア、デバイス等を組み合わせ、自分達の住んでいる社会を少しでも良くするサービスを期待しています。

応募基準

過去に発表された作品でも応募可。その他はMashupAwardsの基準に準拠する

審査基準

・アイデア(独自性、新規性、優れた着眼点、発展可能性)
・完成度(実用性、ユーザビリティ、デザイン)
・CIVICTECH度(市民の課題を解決する。誰でも使える。社会をよくする)

最優秀賞(部門賞):副賞賞金10万円,MA2016の決勝であるMashup BattleFinalStageに進出することができる。
上位3作品は2017年3月に予定している、シビックテックのカンファレンスイベント、CIVICTECHFORUM2017にて、プレゼンピッチを行う権利をえることができる。

選出方法

応募作品より10作品をオンライン審査にて選出。
選出10作品による決勝プレゼン(11/26予定)を行い、部門賞を決定する。
※プレゼン参加者向けには11/23(水)までに御連絡をいたします

審査員

こちらのブログを参照ください
http://mashupaward.jp/2016/11/category-civictech/

おばかアプリ部門賞(by @ITおばかアプリ選手権)

選出基準

ムダにかっこよくて、かゆくないところにも手が届く、ばかばかしくて面白いアプリ

応募基準

過去に発表された作品でも応募可。その他はMashupAwardsの基準に準拠する

選出方法

応募作品より10作品をオンライン審査で選出。

審査員

未定

審査基準

・おばか度(独自性、新規性、優れた着眼点、発展可能性)
・完成度(実用性、ユーザビリティ、デザイン)

・最優秀賞(部門賞):副賞賞金10万円,MA2016の決勝であるMashup BattleFinalStageに進出することができる。
 また、@ITのMashupAwards2016レポート記事において、賞獲得のミニインタビューを掲載。
 上位3作品は2017年3月に予定している、「おばかIoTアプリ選手権 2017 Spring」で、プレゼンを行う権利を得ることができる。

For Proの部に応募された作品の中から選出されます。


最優秀賞 1作品 賞金50万円

優秀賞 4〜5作品 賞金10万円

新設 For Proについて

forAll、forPro、両方に応募された作品の中から選出されます。

テーマ賞

テーマ賞はMashup Awardsにおけるゴールドパートナー、シルバーパートナー、インフラパートナーに独自の基準で審査を頂く賞となります。
該当した作品はMashup Awardsの2ndSTAGEへの進出権利を獲得し、東京で開催を予定しております、MashupAwards 2ndSTAGE(準決勝)に進出頂きます。

Bluemix賞(日本アイ・ビー・エム)

アプリの実行に必要なプラットフォームをわずか数分でセットアップし、開発者はロジックの実装に集中できる環境を提供する「IBM Bluemix」。搭載しているデータベースやシングルサインオン、スマホへのプッシュ通知、電話をコントロールするTwilio、ジオコーディング、Twitter分析、そして話題の人工知能 Watsonなどの標準APIだけでなく、MA提供APIもうまく組み合わせて、ぜひステキな作品をご応募ください!

Pepperコラボ賞(ソフトバンクロボティクス)

Pepperが提供できる価値はアイディアと技術で大きく変わります。
見慣れたアプリ・クラウドやデバイスも、Pepperと連携することで、生まれ変わったような価値を発揮します。
何とコラボするかは皆様次第。ロボットだからこそ提供できる新たな体験を訴求してユーザを一番驚かせてくれたチームに賞を贈ります。

Repl-AIイケてるチャットボット賞(NTTドコモ)


Repl-AIはチャットボットをノンプログラミングで作成し、API化することができるプラットフォームです。新しいユーザインターフェースとして
注目されているチャットボットは、様々な分野での適用できる可能性があると考えています。本賞はRepl-AIを使って「イケてる」チャットボット
作り、新しいサービスの形や便利なユーザ体験を実現したチームに贈ります。

Microsoft Cognitive Servicesアプリ 賞(日本マイクロソフト)

Microsoft Cognitive Servicesは画像や音声の認識、自然言語によるコミュニケーションなどの人間の認知機能モデルをAPI経由で取り入れることができるサービスで、これを使うと誰でも簡単に人工知能っぽいアプリを開発できます。このMicrosoft Cognitive Serviceと各社提供のAPIをMashupし、人工知能感あふれる素敵なアプリを開発したチームに贈呈いたします。

Smart Table 賞(ぐるなび)

ICTを駆使し、レストランや家庭での食事の場を、より楽しく!より便利に!するためのアイデアを広く募集します。
「食」は生活において欠かせないものです。食材やシェフ、ビックデータ、IoTなど、様々なモノがつながり、便利
で楽しい未来の食卓を感じさせてくれるような作品を期待しています。

チームワークが向上したで賞(サイボウズ)

サイボウズは “世界中のチームワークを向上させること” をミッションに、チームワーク向上に貢献できるサービスを開発しています。
「kintone」はプログラム経験がない方でも「あっ!」という間にWebアプリケーションを作成できます。皆さんの周りには様々なチームがあります。会社、部署、プロジェクト、家族、友人、自治会・・・「kintone」を使った「あっ!チームワーク向上してる!」という作品を期待しています。

デザイン活用賞(オートデスク)

世の中のすべてはあらかじめデザイン/設計されたデータで作られています。また、最近では、現況を写真やレーザー測量で3D化して可視化することも出来ます。Autodesk Forge はWebブラウザでデザインを表示したり、写真から3Dを生成したり出来るクラウドプラットフォームです。他のWebサービスとマッシュアップして生活を楽しくしたり、デザインの可視化によって社会に貢献したりするサービスをお待ちしています。

Open & Connected 賞 (Facebook)

世界10億人超の利用者にリーチできるFacebook Messenger Platformや、リアルタイムの動画配信を実現するLive APIなどを提供します。これらのAPIのいずれかをご利用いただき、Facebookのミッションでもある「オープンでつながりのある世界」を体現するサービスやアプリを創造してください。世界のユーザを驚かせるようなアイデアをお待ちしております。

TwilioイケTEL賞(KDDIウェブコミュニケーションズ)


コミュニケーションをもっと便利で快適に!電話やSMSをはじめ、ビデオ、チャットなどの様々な通信チャネルを利用&制御できるAPI「Twilio(トゥイリオ)」を使って、「イケテル」コミュニケーション(スマートコミュニケーション)をカタチにしてください。使い手にとって便利なチャネルからアプリや機器(IoT)に繋がれば、デジタルデバイドなんてなんのその。眼から鱗な、世の中の課題を解決する作品を期待しています。

CONNECTED DEVICE賞(ソニー)

MESHやソニーが手掛ける機器のコントロールを可能にするAPIを御用意させて頂きました。
これらAPIを活用頂き、日常の仕事、家事、遊び、スポーツなどのシーンを楽しく便利にしてくれる作品の応募をお待ちしてます!

myThings賞(ヤフー)

myThingsは、さまざまなウェブサービス・IoTプロダクトを繋げる、Yahoo! JAPANが提供するIoT時代のサービスプラットフォームです。
異なるメーカーのプロダクト同士を共通のインターフェイスで連携可能にすることで、単体のプロダクトでは解決しづらい課題を解決し、プロダクトに新たな価値を追加します。そんなmyThingsの思いや強みを活かしたプロダクトをお待ちしています!

AIチャットボット賞(ユーザーローカル)

今年はチャットボット元年と言われ、海外では多くのチャットボットが生まれています。ユーザーローカルでは、日本語のチャットボットを開発するための雑談APIや形態素解析API、キャラクター語尾変換APIを用意しました。自動応答パターンをカスタマイズすることも可能なので、さまざまな分野の会話を実現可能です。このAPIを活用して多くの面白い対話型サービスが生まれることを期待しています。

「愛」をカタチにするニフティIoTデザイン賞(ニフティ)

ニフティは、『IoTの「I」をカタチに』をコンセプトに、IoTビジネス
の実現をサポートしています。モノのIoT化を簡単にする機能やAPIを
多数提供しています。ぜひ、IoTを活用した「愛」のある作品・サービス
を期待しています!

つなぐ&つくる賞(アプレッソ)

アプレッソはGUIで簡単にデータを”つなぐ”ソフトウェア「DataSpider」を提供します。
DataSpiderを使って多種多様なデータ、ファイル、各社提供のAPIを組み合わせ、新たなサービスが創造されること、そしてプログラムを組むことができなかった方でも開発できるという特性を活かした「全員で開発する」を実現できたチームに贈ります。

U-23賞(リクルートホールディングス)

次世代のITサービスの発展に貢献するような優れたサービスの開発を行う23歳以下の若手開発者の作品に贈ります。

Bot Shopping賞(楽天)


AIを生かした新たな体験として、近年Botが注目されています。

楽天が提供する楽天市場の商品やトラベル宿泊施設の検索APIと各社の提供する言語解析APIやデバイスをマッシュアップして、Botとのコミュニケーションよって、新たなお買い物体験や購買意欲を掻き立てられるようなアプリケーションを募集します。

協力企業賞

CODE for IKOMA賞
E2D3.org賞
Facebook賞
freee株式会社賞
Gracenote賞
HOYAサービス株式会社賞
NHK放送技術研究所賞
PayPal Pte. Ltd. 東京支店賞
PUX株式会社賞
Sansan株式会社賞
YuMake合同会社賞
TINAMI株式会社賞
アーム株式会社賞
アシアル株式会社賞
アドビ システムズ 株式会社賞
エヴィクサー株式会社賞
オートデスク株式会社賞
オムロン株式会社賞
ガラポン株式会社賞
サイボウズ株式会社賞
スマートメディカル株式会社賞
ソニー株式会社賞
ソフトバンクロボティクス株式会社賞
デザインエッグ株式会社賞
ニフティ株式会社賞
メタデータ株式会社賞
モーションコントロール株式会社賞
ヤフー株式会社賞
ユカイ工学株式会社賞
ラフノート株式会社賞
楽天株式会社賞
株式会社 Zaim賞
株式会社creative box賞
株式会社ignote賞
株式会社jig.jp賞
株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ賞
株式会社NTTドコモ賞
株式会社アプレッソ賞
株式会社ヴァル研究所賞
株式会社エーアイ賞
株式会社カーリル賞
株式会社ぐるなび賞
株式会社ケイピーアイ賞
株式会社ゼンリンデータコム賞
株式会社デンソー賞
株式会社ドワンゴ賞
株式会社ヌーラボ賞
株式会社ハートレイルズ賞
株式会社はてな賞
株式会社まちクエスト賞
株式会社マピオン賞
株式会社モリサワ賞
株式会社ヤマレコ賞
株式会社ユーザーローカル賞
株式会社リクルートライフスタイル賞
株式会社リコー賞
株式会社ロックオン賞
株式会社構造計画研究所賞
初音オープンデータ賞
東京地下鉄株式会社賞
日本アイ・ビー・エム株式会社賞
日本マイクロソフト株式会社賞

私とMA

参加した理由は人それぞれ!人生の歴史にMAあり!

  • daisaku_yamamoto

    Daisaku Yamamoto

    山本 大策

    サービスを生み出す中での面白さ、難しさ、悔しさ、MAでは全部体験できます!

    MA3、MA4(応募者)
    MA6、MA7(事務局)

  • masasuke_yasumoto

    Masasuke Yasumoto

    安本 匡佑

    MAは自由な発想で制作したモノを多くの人に見て、触って、知ってもらえる良いチャンスでした。

    MA10、MA11

  • kensuke_ohno

    Kensuke Ohno

    大野謙介(検索勇者)

    MAのおかげで検索勇者があり、GIFMAGAZINEがあり、創作の原点です。

    MA7、MA8、MA9

  • hisaju

    HISAJU

    ひさじゅ

    MAは今のキャリアの出発点!刺激をもらって、起業することが出来ました。プレゼンもうまくなったw

    MA8

  • hajime_hirono

    Hajime Hirono

    広野 萌

    プロが遊べて、アマが本気になれる場所。だからMAのクリエーターは強い

    MA9、MA10、MA11

  • nanapapa

    NANAPAPA

    ななぱぱ

    会社にはない、対等な立場で(親子でも)参加できるものづくりの場所がMAにはあります

    MA9、MA10、MA11
    (これからも)

  • hidenori_watanabe

    Hidenori Watanabe

    渡邉 英徳

    「ウェブの作品を社会につなぐこと」が,その後のミッションになりました。

    MA7、MA8、MA10

  • maiko_ando

    Maiko Ando

    安藤 真衣子

    MAは自分にとって、挑戦の場であり、遊び場です。大人の青春!

    MA8、MA9、MA10

  • aoshima

    Hidekazu Aoshima

    青島 英和

    MA7から始まった、京都でのMAバトルを勝ったその瞬間から私の全国遠征は始まりました。

    MA7、MA8、MA9
    MA10、MA11

  • kawamoto

    Ken Kawamoto

    河本 健

    「面白いってなんだろう」を見つめなおす良いきっかけになりました。

    MA9

  • nakanishi_shaking

    Takayuki Nakanishi

    中西 孝之

    懐の広さと多様性がMAの素晴らしいところだと思います!

    MA7、MA8、MA9
    MA10、MA11

  • hagiwara

    Takayuki Hagiwara

    萩原 崇之

    できることが毎年広がっていくのが楽しいですね

    MA4から

  • mori

    Masahide Mori

    森 雅秀

    MAはスゴイ人達に会って交流して刺激を受けに行く場所ですね。大人の文化祭やー

    MA7、MA8、MA9
    MA10、MA11

MA2016受賞者一覧はこちら!