審査員からは「真面目なもの作っちゃいけないの?」というコメントが!?(いやいや、作っていいんですよ)

MashupAwards2017の地方予選第2弾は福井ハッカソン。最優秀賞は賞金総額400万円の日本最大級の開発コンテストMashupAwardsの準決勝に進むことができます。

福井はMAの聖地とも呼ばれている地域です。そして、狂った作品が多いことでも有名な地域です。ハッカソンのタイトルも「求む!トガッた作品!」と、福井に対する期待は高まるばかり。

今回の、技術サポートは、Pepper、Unity、Squareの3つ。一見、どうMashupするのか?という組み合わせを、福井はどのように料理してきたのか?作られた作品は7作品。全部をご紹介します。

ちなみに、今回のハッカソンでは、審査員から「真面目なもの作っちゃいけないの?」というコメントがあったということだけ初めに補足しておきます。(いやいや、MAは真面目な作品だって募集してます。福井がおかしいだけです)

 

作品紹介

<最優秀賞>
■作品名:生産管理部業務効率課 進捗課長/チーム名:生産管理部業務効率課 開発チーム
Pepperが職場の環境を改善するために、コミュニケーションをとりながらチームの進捗を聞いてまわる
http://hacklog.jp/works/50565

Pepperがメンバーに進捗をヒアリングし、進捗が悪かったメンバーには忍び寄り…指名される。(ゴチになりますみたいなかんじ)。 その人は飲み代をSquareで支払うはめに!
最初は世間話をさせ、複数人の世間話動画をすぐに作成するという機能もありました。

進捗を聞いて回るデモはこちら。でも、「進捗どうですか?」という言葉が辛いという意見も。

ゴチルーレットの様子は、タッチ&トライ部分の際のこの動画をご覧ください。周りから見ていても、ドキドキ感がエンターテインメントな作品でした。(このドキドキ感。ドラムロール的にもいいですね!)

Amon Keishimaさん(@pittankopta)がシェアした投稿

最優秀賞おめでとうございます。2ndSTAGE(準決勝)に進出です!!

こちらの作品はソフトバンクロボティクス賞も獲得しました。

今回の審査員は以下の方にお願いしました。
・楠田 慶さん / 株式会社リクルートホールディングス 新規事業開発室
・小島 富治雄さん / 福井コンピュータ株式会社

 


審査員による、最優秀賞は逃したものの、他の作品も素敵な作品ばかりでした。

■作品名:メジェ度チェッカー/チーム名:やりませい!やりませい!焼肉
5秒でメジェドを描いて、人工知能にメジェ度を評価してもらおう!
http://hacklog.jp/works/50563

描いた画像がどのくらいメジェドっぽいか?人工知能がメジェ度を評価してくれます。明らかに間違った画像(ペンギン、エリザベス)が描かれた場合も一応判定します。しかし、判定には55秒かかります。

デモはこちら。

「なぜメジェドを選んだのか?」みんなが感じた疑問を審査員の方が質問。その回答は、「いろんなことが重なったんです。機会学習やりたい、絵を書くのが大変等、色々考える中でメジェドが解決してくれた」。
メジェドとは、知名度の高い神様らしいです。(今年はMAでメジェドが流行るか?)

Pepperを書いて試したら、ペンギンという判定ww。


■作品名:TensionTweet/チーム名:いつの間にか、ぼっち
ツイートの内容によってTwitterのプロフィールのカバー画像が自動的にかわり、今の気持ちを間接的に伝える
http://hacklog.jp/works/50564

自分の機嫌や状態を周囲に知らせるサービス。 悲しい気持ちをツイートした時、楽しい気持ちにツイートした時など、それっぽい画像にプロフィール画像を自動で変更します。

デモはこちら。

作品は1日目でほぼ完成していて、2日目はどんな面白いことを仕込めるのか?を一生懸命考えて終わったとのこと。是非応募〆切までには、納得のいく「狂気」を仕込んでください。楽しみに待ってます。


■作品名:INITIAL-G/チーム名:INITIAL-G
Pepperが素敵な飛び道具でゴキちゃんをシメる
http://hacklog.jp/works/50566

ゴキちゃん出現→Pepperの影に隠れる→コンクリートブロックを投げつけ(LeapMotion+Unity+Pepper)→殺虫スプレーを購入 (Unity+NCMB+Square)→殺虫スプレーをまく(Unity+Arduino)。

デモは失敗してしまいましたが、うまくいけばPepperの腕が上がり殺虫スプレーをまくはずだった(?)

Unity常名さんから「ほとんどの方がUnityを初めて触るチームが、LeapMotionとラズパイとペッパーくんをUnityで繋ぐというチャレンジは素晴らしかったでした!」と、お褒めの言葉をいただきました。

こちらの作品はUnity賞を獲得です。

 


■作品名:ペパリンピック/チーム名:カニパラ
パラリンピックをPepperによって面白く楽しい競技にします
http://hacklog.jp/works/50567

車イスにマーカーを設置。先導する車イスのマーカーをpepperが追いかけていきます。離れすぎると反応しなくなるので、いかにpepperと仲良く進んで行くかがポイントです(先に行き過ぎるとついてこれないから、若干後退したりw)。

成果発表時は成功しなかったので、事前に撮影した動画をご覧ください。

子豚レースのような感じ。(思い通りにならない生き物と一緒にゴールする)


■作品名:登校ラリー/チーム名:にゃーにゃー
登下校を楽しく安全にする見守りガジェットシステム
http://hacklog.jp/works/50569

自宅、通過点であるチェックポイント、学校に受信ステーションを設置。チェックポイントで通行手形がかざされると通知。 こどもに持たせるものには、電池レスで動く、EnOceanモジュールを内蔵。通過ポイントの時間を計算して、タイムアウトしたら緊急事態をメールで学校と家庭に通知することも。 無線モジュールで済むため、通信契約が不要なところがポイントです。

デモはこちら。


■作品名:ペッパー坊主/チーム名:any教Pepper宗金剛院
神社・仏閣に電子決済のおみくじペッパーを置くことで、小銭のない人たちもおみくじを引ける
http://hacklog.jp/works/50570

スマホ(iPhone)で開いたWebアプリでおみくじをひきます(Squareで決済) 。課金成功情報がサーバに通知されると、 おみくじ情報(NOBY APIのおみくじ)がレシートプリンタで出てくると同時にPepperが読み上げます。

デモはこちら。

 

今回のハッカソンで作られた作品は以上です。
一覧はこちらから→ http://hacklog.jp/events/117

 

技術サポート

今回のハッカソンでは、Pepepr、Unity,Square等の技術をサポート頂きました。

Pepper
専用SDK(Choregraphe)を使用することで自由にアプリ開発を行えるプラットフォームとして活用可能。ビジュアルプログラミングに対応し、アイディアを直感的かつ簡単に形にできます。

Unity
UnityはPC・スマホ向けゲームやAR/MR/VRコンテンツなどで用いられる統合開発環境。手軽に直感的にインタラクティブコンテンツを1つのソースでマルチプラットフォーム向けに開発可能です。

 <Square
専用リーダーを使ったスマートフォン向け決済、Web向けの決済API、スマートフォン用のレジアプリ連携APIなどを提供。

運営委員からもいくつか持参してるよ。

 

イベントの様子

最初のインプットタイムの会場とハッキングの会場は移動がともなったんですが、移動するPepperがかわいすぎる。

ハッキング会場にはいってからは、もくもく

質問質問

みんなで床開発。

ん?ん?

Pepperの腕に何かつけてるぞ!?

Pepperの頭に決済機能!?

おみくじ!!

発表後のタッチ&トライでは、みんなでメジェドを判定したり、ゴチルーレットをしたりして、みんなの作品を楽しみました。

 

MashupAwards2017

今年も最優秀賞金100万円の日本最大級の開発コンテスト「MashupAwards」が始まりましたよー。


今年の変更点などは、キックオフブログなどを参考にしてみてください。
【MashupAwards2017応募開始】キックオフ〜言葉じゃ伝わらないから作るんだ〜

応募〆切だけは大切なのでこちらの書いておきますね。11月13日(月)ですよ!!

 

イベント関連リンクこちらをみていただくと、イベントの盛り上がりがより伝わるかと思います!
●つぶやきまとめ(togetter) : https://togetter.com/li/1149012
●写真(flickr) : https://www.flickr.com/photos/100125183@N08/albums/72157686403190963

●関連ブログ
生産管理部業務効率課進捗課長で MA 2nd 進出決めました/ナチュラル @rch850
本人たちは狂ってるとは思っていない、に違いない。/コトブログ
Pepper タブレットで HTML 表示して色々やる、あるいは Mashup Award 地区予選を突破した話/Qiita
ChoregrapheでPepperを動かすまで/Qiita
Pepperに肩たたきさせてみた/Qiita

みなさま、お疲れ様でした。

 

蛇足

 松川進

福井は行く度におもてなしの高さを感じるのだけど、福井は幸福度日本一の県だと聞いて納得。そして福井がMAの聖地と言われ、狂った作品が生まれるのも、こうした「人」あっての作品なのだろうと合点する週末でした!

10917872_810999818947686_4210908168556890190_n 鈴木まなみ(@Rin2tree

テクニカルパートナーのみなさま。今までにない使い方を見たかったら、是非福井をおすすめします。
Pepperを全国各地で連れて回ってますが、さすがの福井の遊び方でした。
ちなみに、福井の狂った作品集はこちら。
折り返し翻訳辞書・・・日->英->蘭->伊->日と翻訳を連続でかけ、面白い言葉に変換するサービス
うまいドライブ・・・下手な運転すると豆腐が車の中で!?
どこでもMステ・・・歩けばオープニング曲、手を振れば歓声!どこでもMステにはやがわり
北陸新幹線をのばそう・・・スマホをタップして、北陸新幹線を福井まで伸ばす!?
Internet of Tairyoku・・・トレーニングをしないとインターネットができなくなる!?

成果発表のプレゼン動画はすべて福井MAイスターの山森さん(一番左)に撮影いただきました。
山森さんありがとうございました。

そして、ふくい産業支援センターの大西さん。今年も様々なお手伝いをありがとうございました。(4代目のPepperといわれてましたねw)

 

 

<MashupAwardsイベント情報 >
以下のコミュニティページ・アカウントにて優先的に公開していますので、是非ご登録をお願いします。

Compassコミュニティ https://mashupawards.connpass.com/
Facebookグループ https://www.facebook.com/groups/382075595204788/MashupAwards
Twitter https://twitter.com/mashupaward

 

関連する記事


MA2017エントリーはこちら!