ゴルフのコツはテンポです。家の家電がビールをどんどん勧め、水着がナンパをしはじめる大阪。
そして最後は、さん「まー!」で集合写真!

 

MashupAwards12にむけた大阪での最初のイベントは、音声系API特集のアイデアソン

スマートメディカル株式会社の音声感情解析技術「Empath API」と、株式会社エーアイの日本語音声合成API「AITalk」 を使ったアイデアについて妄想していただきました。

Yahoo!さんの会場をお借りしたこともあり、急遽myThingsも参戦し、3つのAPIのアイデアソンとなりました。(ヤフーさんありがとうございました!)

■APIの説明

まずは今回のアイデアソンの「種」となるAPIの説明からです。

 

Empath(スマートメディカル株式会社)

音声の物理的特徴量解析から感情を測定するAPI。APIのURLに対して、音声ファイル(WAV)を送るだけで、平常、喜び、怒り、悲しみ、元気度の5つの感情パラメータを取得できます。4万人ほどの音声データから感情の傾向を解析し、数値に変換。サービスでは色に変換をして提供しています。

導入事例としては、コールセンターでオペレータのフォローとして採用されたり、ロボティクス分野では子どもの感情表現をロボットと組み合わせて利用したりしています。

 

 

AITalk(株式会社エーアイ)

より人間らしく自然な音声で自由に音声合成をすることが可能な、高品質音声合成エンジンのAPI。標準の話者は男女子どもあわせて15名「喜び」「悲しみ」「怒り」の感情表現が可能な話者や、関西弁に対応した話者など、様々な声のラインナップをそろえています。

 

myThings(ヤフー株式会社)

様々なサービスとAPIを、共通のインターフェースで束ねるのがmyThingsデベロッパー。
myThingsをマスターしてしまえば、あらゆるサービスのスタンダードな使い方は網羅できます。

連携しているサービスは40種類!!ヤフーでやっているサービスだけではなく、様々にオープンになってるサービスを簡単につなげることができます。

 

これらのAPIを使ってどんなアイデアが考えられたでしょうか?

■発表作品

今回のアイデアソンは、週末に見たもの触ったものを書き出し、その中から目隠しして2つのキーワードを選び、選んだキーワードとルーレットで決められたAPIを掛けあわせたアイデアという条件で考えていただきました。(APIは決められたモノ以外も利用OK)

ベストアイデア賞は、会場のみなさまからの投票で決定したのですが、接戦による接戦となり、3チーム同率1位となりました。

 

まずはベストアイデア賞を獲得した3アイデアの紹介です。

 

③チーム名:しまもん/サービス名あなただけのコーチ

キーワード「ゴルフクラブ|ヘッドフォン」×AI Talk

ゴルフで大切なのはテンポです。タイミングをAI Talkで教えてくれる仮想のコーチ。うまくいったら感情豊かに教えてくれるそんなデバイスです。

大事なことなので2度言います。ゴルフで大事なのは「テンポ」です!

 


 

⑤チーム名:シャイボーイ&ガール/サービス名:彼女が水着に着替えたら

キーワード「水着|トランプ」×myThings

Smartミラーを活用して、試着体験。水着を買って着る日を目標としてダイエットします。実際に水着を着ると水着がしゃべり(AI Talk)「ナンパ」してくれる!?

 


 

⑥チーム名:早川電機 /サービス名:ビアー
キーワード「ストール|冷蔵庫」×myThings
ビールが美味しく飲めるサービス。 Boccoのドアセンサで検知し、シャープの冷蔵庫が「スーパードライ!」と喋ってくれます(友達家電)。
また、風呂場の湿度を検知し、ビールを勧め、電子レンジ、空気清浄機とBoccoが一気のコールを!?ココロボやロボホンが応援し、最後は吐いてしまってもココロボが掃除をしてくれます。
これ楽しそうww
以上がベストアイデアの3つでした。

他のアイデアもかなりの接戦でした。

 

 

①チーム名:感情電話/サービス名:感情電話

キーワード「スマホ|ヨメ」×Empath

Empathを活用した電話アプリ。互いのテンションを維持できなければ強制的に電話を切る!

ビジネスや夫婦、カップル関係で使うと関係継続に役にたつ。 っと綺麗事をいってるけれど、スタートは出会い系のアプリとして考えたものです。

 


 

②チーム名:ひとりなべ/サービス名:Aiなべ

キーワード:「なべ|ぎょうざ」×AI Talk

独身の人が鍋をやるときに、感情豊かに喋ってくれるなべ。EmpathAPIで感情を読み取りAIトークで会話します。食べたい料理を伝えると材料を注文してくれるなども!

付箋で作成した手創り餃子には、ちゃんと具も入っていました。

 


 

④チーム名:キリン秋味 サービス名:サンマの気持

キーワード「サンマ|納涼床」×Empath

Empathでネガポジ判定を行い、一定の感情でmythingsを稼働させ、デバイスを動かす。七輪に火を入れてサンマを焼く。サンマの気持をエーアイで「しゃべる」

 

今回発表されたアイデアは以上です。

 

■イベント風景

最初はおなじみのこの質問「MAのイベントに初めて参加したひとー」(1/3ぐらい)

 

そしてMA2016の説明を簡単に。

今年は「forPro」という企業の人向けのコースができます。最優秀賞はトーナメント方式で決まり、プレゼン予選やハッカソン予選などのイベントから勝ち上がる道と、オンライン審査から勝ち上がる方法と2種類。

ここだけの話、大阪では以下の日程でイベント開催予定なので、こちらも参加してね。

・10/25 大阪ハンズオン

・11/12,13 大阪ハッカソン予選

 

続いては今回のアイデアソンの基点となるAPIの説明です。みんなメモをしながら聞いてね。

 

3つのAPIの説明が終わったら、各チームに必ず利用しなければいけないAPIをルーレットで決めちゃったよ。そして、チョットの時間配られたパンフレットなどをみながら復習だよ。

 

個人で復習したら、今度はチームの人とAPIについてディスカッションしてみてね。

 

次は頭を切り替えて、週末に見たもの触ったものををポストイットに書き出します。

チームで書き出したキーワードを真ん中にあつめ、目隠しをして2つだけ抜き取ります。

 

ルーレットで勝手に割り振られたAPIと、選ばれたキーワード2つを利用したアイデアという制限の中、アイデアソンスタート!ここからはたこ焼きやビールが入ります。

 

みんなお酒が入って、笑顔がこぼれるようになってきましたねー。

 

付箋で何かを作っているチームも!?

 

そしてアイデア発表が始まります。ベストアイデアは、参加しているみんなでの相互投票になるのでちゃんと聞いてくださいねー。

 

全チームの発表が終わったら一番よかったアイデアのチーム番号を付箋に書いて提出。

そしてそのまま即時開票。

 

どのアイデアもすばらしく、ベストアイデア賞は3つのチームが同率となりました。

 

みなさまお疲れ様でした!写真の掛け声は「はい、さんまー」。

 

 

 

▶イベント関連リンク


こちらをみていただくと、イベントの盛り上がりがより伝わるかと思います!
・つぶやきまとめ http://togetter.com/li/1024840
・イベント写真 https://www.flickr.com/photos/100125183@N08/albums/72157672759539712

蛇足

10917872_810999818947686_4210908168556890190_n

参加者のみなさんがアイデアを一生懸命考えている中、API企業のお二人は、後ろでAITalkの声をEmpathで解析してましたw。結果は内緒。

 

今回の発見は、最後の写真の掛け声を「はい、さんまー」にするとみんないい顔で写真がとれるということ。このイベントの後も、「はい、さんまー」をやり続けているのですが、いつも不思議な顔されているのでそろそろやめようかと思っています。約1週間ほどのマイブームとなりました。

 

そして、ここだけの話ですが、次の大阪でのイベントの日程をこっそり教えちゃいますね。

・10/25 大阪ハンズオン

・11/12,13 大阪ハッカソン予選(テーマは「おばか」?)

みんなまた来てねー。

 

MashupAwardsイベント情報

以下のコミュニティページ・アカウントにて優先的に公開していますので、是非ご登録をお願いします。

イベントスケジュール http://mashupawards.doorkeeper.jp/(Doorkeeper)
Facebookグループ https://www.facebook.com/groups/382075595204788/
Twitter https://twitter.com/mashupaward

関連する記事


MA2017エントリーはこちら!